マザーアイランド

「マザーアイランド」イメージ画像

ゲーム概要

「マザーアイランド」表紙画像

マザーアイランドは、世界遺産 小笠原諸島の自然が学べるカードゲーム

島にやってくる生き物たちを受け入れて、自然豊かな島にしよう!

特徴

  • 現役の生物調査員が開発
  • 世界遺産 小笠原諸島の生き物、その生態、外来種の問題が楽しみながら学べる
  • 小笠原諸島の魅力的な生き物の写真を使ったカード

ゲーム仕様

  • プレイ人数:2~4人
  • プレイ時間:30分程度
  • 対象年齢:10歳以上

開発の経緯

「マザーアイランド」クラウドファンディング画像

環境教育関係のイベントで小笠原母島観光協会の方と同室だったのがキッカケ。雨の日にできるプログラムを探していて、BEANS BEEの環境学習ゲーム実施の依頼があり、内容を話していくなかで、せっかくなら、小笠原独自のカードゲームがあるといいね、と一致して開発を始めました。

実際に、小笠原諸島に行き、現地をまわり、自然ガイドや自然保護員の方々に意見を聴いて、ゲームの形ができたところで、クラウドファンディング「Makuake」で支援を頂き製品化しました。


遊び方

セット内容

「マザーアイランド」セット画像

カード80枚 紙ボード4枚 説明書1部

詳細情報

  • タイトル:マザーアイランド
  • 標準価格:3,000円+税
  • 発行/販売:BEANS BEE
  • 企画考案:奥宮健太
  • イラスト:渡邊陽子
  • 制作協力:今井修之 梅野ひろみ 川口大朗 高取剛充 手塚幸恵 小笠原観光協会 小笠原母島観光協会
  • 発売日:2016年2月
  •  パッケージサイズ:163×117×33mm
  • JAN:4562344220156

※教育機関などで複数購入希望の方は、直接、お問い合わせ頂いても対応致します