どうぶつの里

「どうぶつの里」イメージ画像

ゲーム概要

「どうぶつの里」表紙画像

どうぶつの里は、里山の生き物が学べるカードゲーム

「どうぶつの里」には、いろんな生き物が暮らしています。生き物の生息地やエサを考えながらゲームをつないでいこう。

特徴

  • 現役の生物調査員が開発
  • 日本を代表する里山の生き物、その生態が楽しみながら学べる
  • 里山に生息する魅力的な生き物の写真を使ったカード

ゲーム仕様

  • プレイ人数:2~6人
  • プレイ時間:15分程度
  • 対象年齢:10歳以上

開発の経緯

「どうぶつの里」クラウドファンディング画像

小学校の学童でボードゲームのワークショップをお手伝いしたとき都市で生活する小学生は、外で遊べる場所が少なく、放課後を学童で過ごす子たちが多いと実感しました。

都市で住んでいる子供たちが、里山の生き物をカードゲームで学べば、課外活動などで自然の中にいったとき、もっと自然を楽しめるようになるのではと思い開発を始めました。

 

カードゲームの案ができた後に、

クラウドファンディング「CAMPFIRE」

を使って支援をいただき、製品化しました。


遊び方

里山に生息する生き物を食べる食べられる食物連鎖の関係でつないでいきます。

「どうぶつの里」カードの画像

動物を中心に60種程度の里山の生き物のカードがあります。それぞれのカードには、「ため池」「田んぼ」「原っぱ」「森」といった生き物の生息地、「草」「小さい虫」「両生類」など、生き物のエサが書かれています。

「どうぶつの里」遊び方の画像

それぞれのプレイヤーに5枚の手札を配り、生息地、エサを考えながら、場のカードにプレイヤーがカードをつないでいきます。最初に手札がなくなったら勝ちです。


セット内容

「どうぶつの里」ゲームセットの画像

カード63枚 コマ1個 説明書1部

詳細情報

  • タイトル:どうぶつの里
  • 標準価格:3,000円+税
  • 発行/販売:BEANS BEE
  • 企画考案:奥宮健太
  • イラスト:上田景子
  • 制作協力:高取剛充 中村忠昌
  • 発売日:2017年11月
  •  パッケージサイズ:163×117×33mm
  • JAN:4562344220194

※教育機関などで複数購入希望の方は、直接、お問い合わせ頂いても対応致します