どうぶつの里

 ゲーム概要

line_green.png

animalvillage_top.jpg

  「どうぶつの里」には、いろんないきものが暮らしています。

  いきものの生息地やエサを考えながら、食物連鎖をつないでいこう!

 

animalvillage_3.JPG

 

 特徴

line_green.png

  • 現役の生物調査員が開発
  • 里山に生息する魅力的な生き物の写真をつかったカード
  • 日本を代表する里山の生き物、その生態が楽しみながら学べる

 

 セット内容

line_green.png

 animalvillage_2.JPG

    カード63枚 コマ1個 説明書1部

 

 

 ゲーム仕様

line_green.png

 プレイ人数:2〜6人  プレイ時間:15分程度  対象年齢:10歳〜大人

 

 

 開発の経緯

line_green.png

今、都市に住んでいる子は、自然の中で遊ぶ場所が少ないので、自然に触れ合う機会が減っている。

また、忙しい保護者の方が増えて学童など放課後を過ごす子供たちも多くなっているようだ。

そこで、都市に住んでいる子供がカードゲームで里山の生き物を学べば、課外活動で自然の中にいったときに、もっと楽しめるようになると考えて開発を始める。

クラウドファンディング『CAMPFIRE』を使って印刷費などを支援して頂き、製品化。

animalvillage_cf.png  

 

  遊び方

line_green.png

里山に生息する生き物を食べる食べられる食物連鎖の関係で生き物のカードをつないでいくゲーム。

動物を中心に62種の里山の生物(植物を含む)をピックアップ。それぞれ生き物のカードには、生息地、エサが記載され、「ため池」「田んぼ」「原っぱ」「森」のどこに生息しているか、「小さい虫」「両生類」など、どんなものを食べているのかわかる。

animalvillage_1.jpg

カードゲームでは、それぞれのプレイヤーの手札に5枚のカードを配り、生息地、エサを考えながら順番に場のカードにプレイヤーのカードをつなぐ。最初に手札がなくなったプレイヤーが勝ち、というシンプルなゲーム。

animalvillage_4.jpg

 詳細情報

line_green.png

  • タイトル:どうぶつの里
  • 価格:3,000円+税
  • パッケージサイズ:163×117×33mm
  • 発売日:2017年11月
  • JAN:4562344220194
  • 発行/販売:BEANS BEE
  • 印刷:株式会社 萬印堂
  • 企画考案:奥宮健太
  • イラスト:上田景子
  • 制作協力:高取剛充 中村忠昌

 

 取り扱い

line_green.png

 

link_amazon.png
 商品ページ

 

※教育機関などで複数購入希望の方は直接メールいただいても対応致します